防犯

荒ぶる老人 少女の髪の毛を引っ張る!東村山で暴行事件

 東京・東村山市で今月12日、公園で遊んでいた小学生の女の子が、見知らぬ男から髪の毛を引っ張られたと110番通報があった。警察が暴行の容疑で犯人の行方を追っている。

 

 事件が発生したのは12日午後4時40分ごろ、東村山市秋津町4丁目の公園内で被害者の女の子が遊んでいたところ、見知らぬ老人が近づき、突然無言で女の子の髪の毛を引っつかんだという。女の子が泣き叫び、周囲の保護者が止めに入ると、男は現場から逃走した。

 

 

 目撃者によると、犯人は年齢70歳前後、身長は170センチくらいで痩せており、髪の毛は白髪まじり、フレームが細い眼鏡をかけており、白いTシャツを着て薄緑色のハーフパンツを履いており、公園でこれまでに目撃されたことはなかったという。

 

 現場は、JR武蔵野線「新秋津駅」から数百メートル離れた児童公園で、警察が犯人の行方を追うとともに、不審者に対するパトロールを強化している。

 

 東京都内では、高齢者による子供を標的とした暴行事件が相次いでいる。

 


【問い合わせ先】東村山警察署 042-393-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事