防犯

男子小学生 外国人3人から腕をつかまれる 片言で「OK!OK」を連呼 墨田区

 東京・墨田区で今月14日、遊んでいた小学生の男の子が、外国人の男ら3人から取り囲まれ、腕をつかまれたとして警察に110番通報があった。

 

 14日午後4時50分ごろ、墨田区立花5丁目の小学校近くの路上で遊んでいた男子小学生らが、外国人らしき男3人から取り囲まれ、このうちひとりから腕をつかまれた。驚いた男の子が、大声で叫ぼうとしたところ、男らは「OK、OK、ダイジョウブ、ダイジョウブ」などと片言の日本語を話しながら、その場から立ち去ったという。

 

 男らはいずれも年齢30〜40歳くらいで、小学生の腕をつかんだ人物は、身長は180センチ前後、細身でグレーのシャツを着ていて、黒いズボンを履いていたが、どこの国の人かはわからないという。

 


 現場は東武亀戸線「小村井駅」から旧中川へ向かう途中の住宅街にある区立中川小学校周辺で、ふだん外国人観光客が多く訪れるような観光スポットからは離れている。東京都内では最近、外国人の不審者も多く、今年1月には東京・中野区で男子小学生が男二人組から「ホッペにチューして」と迫られたり、江東区では昨年10月、「テキサス州から来た」と自称する米国人の男から「ピクチャー!ピクチャー!」と写真撮影を強要される被害が相次いで報告されている。



【問い合わせ先】向島警察署 03-3616-0110 (内線2812)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事