防犯

どこまでも追いかける黒づくめ男 物陰から双眼鏡で男子生徒を狙う!多摩市

 

 今月21日夜、東京・多摩市の団地が立ち並ぶ住宅街で帰宅途中の男子生徒が不審な男から追い掛け回され、自宅に到着後も物陰からじっとようすをうかがわれていたとして、警察に110番通報が寄せられた。

 

 男が目撃されたのは21日午後7時20分ごろ、多摩市永山3丁目で、自宅に向かって帰る途中の男子生徒が後ろから近づいてきた黒づくめの人物から、追い掛け回された。

 

 男をまこうとして走って逃げても、何の言葉もかけることなくついてきて、男子生徒が自宅近くに到着すると、暫くの間は物陰からじっとこちらのようすをうかがっていたという。

 

 警察が現場に駆けつけたときに、男の姿は無く、パトロールを強化することにしている。不審者は年齢20〜30歳くらい、身長160〜165センチ程度、中肉体型で、黒のキャップをかぶり、黒いサングラス、マスクをしていて、長袖Tシャツ、ジーンズともに黒だった。右手には双眼鏡のような黒い物体を握りしめていたという。

 

 京王永山駅の南口から500メートルほど離れた現場は、永山3丁目第1住宅が立ち並ぶ団地街で、当時は夜7時過ぎだったが、帰路は人通りが少なくなるという。

 

【問合せ先】多摩中央警察署 042-375-0110 (内線2632)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事