防犯

「イエ〜!」テンションMAXで子供用自転車に乗りたがる男 小学生がドン引き 清瀬市

 東京・清瀬市で5日夕方、自転車で遊んでいた小学生の男の子が、面識のない男から「自転車貸してよ」などと声をかけられたとして警察に110番通報が寄せられた。

 

 5日午後4時40分ごろ、清瀬市中里5丁目付近で小学生らが遊んでいたところへ、不審な男が「イエ〜!」などと大声で近づき、「何やってるの?」と親しげに声をかけた。少年らが「遊んでます」と答えると、男は子供が乗っていた児童用自転車を指差しながら「自転車貸してよ」と頼んできたので、怖くなってその場を逃げ出したという。

 

 不審な男の年齢は40〜50歳くらい、身長165センチ前後、中肉体型で髪の毛は短く、メガネをかけていて、あごひげを生やしていた。服装は赤い半袖Tシャツを着て、黒の半ズボンとスニーカーをはいていたという。

 

 現場はJR武蔵野線「東所沢駅」から800メートルほど離れた清瀬市役所周辺の住宅街で、小中学校や幼稚園が立ち並び、公園で遊ぶ子供も多いことから、警察がパトロールを強化している。

 


【問合せ先】東村山警察署 042-393-0110 (内線2652)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事