気象

高知と山梨で2日連続40℃超 各地で酷暑続く

   高知県四万十市と山梨県甲府市で11日午後、2日連続で最高気温40℃超を観測した。


   気象庁によると、四万十市では午後1時半過ぎに40.4℃、甲府市では午後2時半過ぎに40.6℃を観測。千葉県茂原市で39.9℃、静岡県浜松市で39.8℃など、各地で観測史上最高を更新する気温となっている。


   また、大気の状態が不安定になっているところがあり、気象庁は午後3時現在、東京都多摩西部と埼玉県秩父地方、茨城県北部に大雨・洪水警報を発令。局地的な大雨に注意を促している。

 あなたにオススメの記事