防犯

深夜の帰り道「傘をさしてあげる」相合傘を狙った男 つきまとって110番 板橋区

 今月7日未明、東京・板橋区で帰宅途中の女性が、不審な男から自分の傘に入るようしつこくつきまとわれる被害にあったとして、警察に110番通報が寄せられた。

 

 前日からの雨がまだ降り続いていた7日午前0時50分ごろ、板橋区高島平3丁目の「新高島平駅」から自宅に向かって歩いていた女性が、通りがかった男から「傘をさしてあげるよ」と声をかけられた。女性は断ったが、男は聞き入れず、持っていた赤いビニール傘に入るようしつこく勧めたという。

 

 男は年齢20〜30歳くらいで、身長170センチくらい。雨に濡れる親切心から声をかけたのだと思いたいところだが、あまりしつこくするのはかえって迷惑になる。この場合は、「使ってください」と傘を差し出し、自分は濡れて帰るべきだったのに、「水も滴るいい男」になるチャンスを自ら棒に振ってしまったわけだ。



【問合せ先】高島平警察署 03-3979-0110 (内線70152833)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事