気象

酷暑列島 過去最多297地点で猛暑日を記録

   太平洋高気圧に覆われて日本列島は11日も猛烈な暑さが続き、気象庁によると、全国の観測所927地点のうち過去最多となる297地点で最高気温35℃以上の猛暑日となった。


   山梨県甲府市(40.6℃)と高知県四万十市(40.4℃)は2日連続で40℃以上を観測。千葉県茂原市で39.9℃、静岡県浜松市で39.8℃、和歌山県田辺市で39.3℃など、全国38地点で観測史上最高気温を更新した。


   35℃以上を記録した観測所も、九州から関東を中心に297地点にのぼり、10日の295地点を上回って過去最多を更新。30℃以上の真夏日も最多の700地点にのぼった。

 あなたにオススメの記事