生物

シャンシャン 12日に1歳「タケノコをお母さんに奪われた!」(動画)

 パンダのシャンシャンが6月12日で満1歳を迎えるにあたって、上野動物園が最新映像を公開した。

 

 最高気温が30℃を超えた今月8日、シャンシャンは遊具台から落っこちて尻もちをついたり、シンシンにじゃれて火照った体を水場で冷やしたり、元気いっぱいに過ごした。

 

 リンゴは毎日食べているが、タケノコは先月25日にほんの少し(15グラム)食べたきりで、あとはバトンのように振り回したり、剥けた皮で遊んだりとオモチャ代わりだ。

 

 

 この日は、我が子の態度を見かねたシンシンに、タケノコを奪われる光景も見られた。取り返そうと近づこうとするも、シンシンは片足を突っ張って、娘が近づかないようにしながらタケノコをパクパク。

 

 だいぶ大きくなって、赤ちゃんのころのピンク色の毛は見られなくなったが、大きな体のお母さんと一緒に水浴びするようすをみると、まだまだあどけなさを残している。

 

 

 あなたにオススメの記事