地震情報

九州南部・大隅半島東方沖で地震相次ぐ M5.5とM4.0 宮崎市で震度4など

【2018年06月12日 05時04分 気象庁発表】

 けさ(12日)未明、九州南部の大隅半島東方沖を震源とするマグニチュード(M)4を上回る地震が相次いで発生した。

 

 気象庁によると12日 午前4時56分ごろ、大隅半島東方沖でM4.0の地震が発生し、宮崎県串間市で震度2の揺れを観測した。この地震の震源地は大隅半島東方沖で、震源の深さは約20キロ。この地震による津波の心配はない。

 

 各地の主な震度は以下のとおり。

【震度2】

 宮崎県
  串間市


【震度1】

 宮崎県
  宮崎市、日南市

 鹿児島県
  鹿児島市、鹿屋市、大崎町、錦江町

 

 この地震の直前には、同じ震源でM5.5の地震があったばかりで、宮崎県の宮崎市や日南市、串間市で震度4の揺れを観測したほか、九州や四国、中国地方の広い範囲で震度3〜1の揺れがあった。









 あなたにオススメの記事