生物

シャンシャン「待って待って!」飼育員の邪魔ばかりして逃げられる(動画)

 上野動物園は26日、パンダのシャンシャンの最新動画を公開した。今月12日に満1歳を迎え、乳歯から永久歯への生え変わりが続いているという。

 

 梅雨明けはまだ先だというのに、すでに真夏のような猛暑日が続く東京。もともとは標高1300〜3500メートルの中国の山奥に暮らすパンダだが、東京生まれのシャンシャンは暑さにも負けず、元気いっぱい遊び回り、お母さんのシンシンにぶつかっては転がされ、飼育員さんの仕事の邪魔をしようと後を追いかけまわしては逃げられる始末。

 

 

 その元気の源はママのお乳と大好きなリンゴ。シンシンの真似をしてタケノコやニンジン、パンダ団子をかじるようすは確認されているが、モリモリ、パクパクというような積極性はまだ感じられないようだ。

 

 あなたにオススメの記事