宇宙

はやぶさ2「27日午前9時35分」リュウグウに到着!(動画)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日、小惑星探査機はやぶさ2が、日本時間午前9時35分、地球から約2億8000万キロの彼方にあるリュウグウに無事到着したと発表した。

 

 はやぶさ2は現在、小惑星の上空20キロ付近を航行しており、機体は正常だという。

 

 2014年に打ち上げられたはやぶさ2は、約32億キロを旅して、リュウグウに到着した。今後は慎重に地表を調査し、9〜10月にかけて探査車を着陸させて小惑星の表面部分の調査や、岩石のサンプルの回収を行う予定だ。

 

 

 来年春には「インパクタ」と呼ばれる火薬を仕込んだ重さ2キロほどの円盤装置を小惑星に衝突させて人工のクレーターを作り、地下の調査や飛び散った物質を回収する実験を行う。

 あなたにオススメの記事