防犯

「どっか、いかな〜い?」放課後の美少年を誘う五十男 杉並区

 東京・杉並区で今月5日、下校途中の男子学生が、ワゴン車に乗った面識のない男から「どこか行かない?」などと同行を求められたとして、警察に110番通報が寄せられた。

 

 5日午後4時10分ごろ、杉並区宮前4丁目の都立高校近くの路上に停まっていたシルバーのワゴン車から降りてきた男が、近くを歩いていた下校途中の男子学生に「何年生?」などと声をかけた。生徒が答えると、男はさらに「どっか行かな〜い?」などと親しげなようすで誘ってきたことから、不審に思ってその場から急いで逃げ出して、警察に通報したという。

  

 声をかけた男の年齢は50代、身長175センチ前後、中肉体型で髪の毛はボサボサ頭、黒いジャージの上着を羽織り、灰色の長ズボンを履いて、足元は白いスニーカーだった。

 

 現場は京王井の頭線「久我山駅」から北へ400メートルほど離れた都立高校周辺の住宅街。

 


【問合せ先】高井戸警察署 03-3332-0110

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事