気象

非常に強い台風8号 今夜には日本の南の海上に接近

 気象庁によると8日午前9時現在、非常に強い台風8号は、フィリピンの東の海上を時速15キロで北西に進んでいる。台風の中心は今夜9時ごろには日本の南に到達し、猛烈な台風に変わる見込みで、中心から半径220キロ以内は暴風域に入る可能性が高い。

 

 8日午前9時現在、台風の中心気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速70メートルで、中心から半径130キロ以内では風速25メートル以上の暴風が吹いている。

 

 今夜には猛烈な台風に発達して、日本の南に到達する見込みで、予報円の中心から半径220キロ以内では、風速25メートル以上の暴風域に入るおそれがある。

 

 48時間後の10日午前9時には沖縄県の宮古島の東南約270キロに到達し、その後は、いったん東シナ海に抜けたのち、中国南部に上陸する可能性が高い。

 

■ハザードラボ「台風マップ」でも最新情報を更新しています。

 あなたにオススメの記事