生物

シャンシャンちょうど30kg 「ゴロンゴロン」と坂を転げ落ち 上野動物園(動画)

 連日30℃を超える猛暑日が続くなか、上野動物園のパンダの子、シャンシャンは夏バテもせず、食欲旺盛。今月5日に行った身体検査では体重がちょうど30キロと、人間ならば9歳児と同じくらいだ。

 

 暑さにもかかわらず、上野動物園では週末ともなれば、パンダの観覧希望者が90分〜2時間近く行列に並ぶなど、シャンシャン人気は加熱するばかり。

 

 母親のシンシンとシャンシャンは、日中の涼しい時間帯は、屋外の運動場に出ることもあるが、暑いときや夜は、ハンモックがある室内の展示室で過ごしているという。

 

 

 動物園が今月9日に撮影した最新動画では、食事を済ませたあとのオジサンのように、前足を器用に使って細い枝を楊枝代わりに使う姿のほか、ハンモックから転がり落ちたシャンシャンが、横着気味に室内の斜面をゴロンゴロンと転がり落ちて、シンシンから邪険にされるようすがおさめられている。

 

 

 あなたにオススメの記事