防犯

パッとおろした短パン 中身はミニスカとブリーフの衝撃 赤羽の厚着男

 8日午前、東京・北区赤羽の駐輪場で、中年の男が短パンをおろして、中に履いたミニスカートとブリーフを通行人に見せつけ、警察に通報が寄せられた。

  

 不審な男が目撃されたのは、8日午前1145分ごろ、北区赤羽台2丁目の駐輪場で、中年の男が、履いている短パンを突然ずりおろしたかと思うと、中に着込んでいた異様に短いスカートと白いブリーフを、通行人に見せつけた。

  

 男は中年と見られ、犯行当時はグレーのTシャツにキャップをかぶっていて、黒ぶちのメガネをかけていたという。男は通行人にひと通り見せつけたあと、自転車で逃走した。

  

 現場はJR「赤羽駅」東口から1キロメートルほど離れた、幼稚園や小学校が立ち並ぶ文教地区で、「赤羽自然観察公園」にも近い。

 

【問合せ先】赤羽警察署 03-3903-0110 (内線2612)

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事