リコール

イケアのペット用給水器 窒息死あいつぐ 各国でリコール開始

 北欧家具の量販店イケアは、日本を含む世界各国で販売していたペット用給水器の水を貯める部分に、犬が頭をはさんだまま抜けなくなるという窒息死事故が相次いだとして、購入者に対し、ただちに使用を中止するよう発表した。商品代金を全額返金するという。

 

 リコールの対象となるのは、2017年9月から販売しているペット用ウォーターサーバー「LURVIG/ルールヴィグ」。

 

 本国スウェーデンのイケア本社の発表によると、ドーム型の容器部分がはずれて、頭を入れた犬がはまって抜けなくなり、窒息死する事故が2件発生しているという。日本での事故の報告はない。

 

 現在使用中の場合、ただちに使うのを止めて、同社のカスタマーサポートセンターに連絡すると、購入時のレシートがなくても、商品代金を全額返金する。

 

【この件に関する問い合わせ先】

イケア・ジャパン カスタマーサポートセンター

フリーダイヤル:0120-151-870

受付時間:午前10時〜午後7時

 あなたにオススメの記事