防犯

黒尽くめのエプロンおじさん バイクで走りながら下半身チラリ 世田谷区であいつぐ

 東京・世田谷区で今月12日、エプロンを付けた男がオートバイで走っていく最中に、通行人に男性器を露出するという公然わいせつ事件が相次いで発生した。

 

 事件が起きたのは12日午後2時半ごろ、世田谷区鎌田3丁目付近で、オートバイの男が通り過ぎる際に、前掛けの裾から男性器を露出させているのを、下校途中の小学生が目撃したと110番通報があった。

 

 この30分後には、現場から2キロほど北西に位置する世田谷区成城9丁目でも、似たような服装の男がオートバイで走りながら下半身を出しているのが小学生に目撃されている。

 

 いずれのケースも、犯人は黒のヘルメットをかぶって表情を隠していたため、年齢や身長などはわからず、黒いエプロンか上着を着て、黒いズボンを履いており、オートバイの色は黒っぽかったという。

 

 現場は小田急線「成城学園前」を中心に半径1.5キロ以内に位置しており、同一人物かどうかは不明だが、警察が公然わいせつ事件として犯人の行方を追っている。

 

■この記事はメール警視庁からの情報を元に、ハザードラボで編集したものです。

 あなたにオススメの記事