事故

「毒物混入」はがき 焼酎いいちこ紙パックを自主回収

 大手焼酎メーカー「三和酒類」(大分県宇佐市)は16日、焼酎「いいちこ」に毒物を入れたとのはがきが大分県の行政機関に届けられたことから、「いいちこ」の紙パック全商品の自主回収を発表した。

 

 同社によると、大分県警から、「一部地域のいいちこ紙パック商品数本に毒物を入れた」との内容のはがきが大分県の行政機関に届いたとの連絡を受け、現在のところ健康被害の情報はないものの、その可能性がある地域については、万全を期すために、店頭にある商品と、すでに購入している未開栓の商品について回収するとしている。

 

 対象となる地域は、大阪府、広島県、山口県で、対象の商品は焼酎「いいちこ」紙パック全商品(いいちこパック(25%)1800ミリリットル、いいちこパック(20%)1800ミリリットル、いいちこパック(20%)900ミリリットル)

 

 同社は、ホームページなどで、未開栓の該当商品がある場合には、後日、商品代金を送付するので、「料金着払い」で商品を同社まで送り返してほしいと呼びかけている。

 あなたにオススメの記事