生活情報

IKEAの子供用ベッド 破損の危険性ある部品を無償配布

 北欧デザインの家具が人気のIKEA(イケア)は16日、同社が販売した子供用ベッドで部品が破損する危険性があるため、交換用部品を無料で配布すると発表した。

 

 対象商品は、2011年から今年にかけて製造された「クリッテル」と「スニーグラル」で、ベッドの裏側に張られた日付スタンプが「クリッテル」が1114から1322のもので、「スニーグラル」が1114から1318のもの。

 

 ガードレールとベッドフレームをつなぐ部品が破損したとの報告が世界で7件報告されており、これまでケガをしたケースはないが、もし破損した場合、そのまま使うのは危険性があるため、交換用部品を無償で配布するとしている。

 

 修理用キットの申し込みは、イケアストアの返品カウンターか、イケア・ジャパンカスタマーサポートセンター(フリーダイヤル0120-151-870・午前9時30分~午後6時)まで。

 あなたにオススメの記事