リコール

今度は客がアイスケースに スーパーカスミが謝罪

 従業員が店舗内で悪ふざけをしている写真が相次いでtwitterなどに掲載されている問題で、今度は「客による悪ふざけ」が発覚した。

 

 スーパーマーケットを展開する株式会社カスミは20日、群馬県前橋市のフードスクエアガーデン前橋店で、営業中に客がアイスケースの中に入り、その様子を撮影した画像がインターネットに掲載されている事実を確認したと発表した。

 

 同社では、この店舗のアイスクリーム類すべてを撤去して、ケースの清掃及び消毒を実施、安全が確保できたので、新しい商品を陳列し販売を再開したとのこと。

 

 また8月19日午後9時から20日午後2時までの間に同店舗で購入したアイスクリーム類については、現品またはレシートを持ってくれば返金するとのこと。

 

 同社は、「お客様にはご不快な思いとご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪しているが、従業員の悪ふざけならともかく、客による「営業妨害行為」は、店舗側も被害者と言える。

 

 ちなみに、悪ふざけをした本人が調理師専門学校生というのが、その「衛生概念の極端な欠如」に恐怖すら感じる。

 あなたにオススメの記事