政治

離党の柿沢氏「渡辺代表から出ていってくれ」と言われた

 23日付けでみんなの党の渡辺喜美代表に離党届を提出した衆議院議員柿沢未途(みと)氏は、自身のtwitterで、渡辺代表に「党から出ていってくれ」と言われた、と離党の経緯について明らかにした。

 

 

渡辺喜美代表から『党から出ていってくれ』とのお言葉を頂き、先ほど、みんなの党に離党届を提出いたしました。言葉になりませんが、まずもって、ご報告いたします。」

 

柿沢未途(みんなの党・衆議院議員)@310kakizawa

 

 

 みんなの党では、野党勢力の結集をめぐって渡辺代表と江田前幹事長らの路線対立が鮮明になってきており、柿沢氏は「野党結集に向けた方針が渡辺代表と相容れず、離党せざるを得ない」などとして23日に離党届を提出している。

 

 柿沢氏は、みんなの党前政策調査会長代理で東京15区選出、当選2回。

 あなたにオススメの記事