気象

残暑続く 全国30地点で猛暑日を記録

 気象庁によると31日、関東・東海・近畿など各地で35℃を超える猛暑日となった。午後3時現在、三重県尾鷲で36.7℃、東京都八王子で36.1℃となるなど厳しい残暑が続いている。

 

 全国で35℃を超える猛暑日を記録したピークは、8月11日の2977地点。8月に入ってからは毎日猛暑日が記録されていたが、26日に初めて0地点となり暑さが和らいでいた。

 

 だが、月末にかけて気温が上昇。30日には全国で35℃以上を記録したのが58地点、30度以上が422地点。31日も午後3時現在で35℃以上が30地点、30℃以上が397地点となるなど厳しい残暑が続いており、気象庁は熱中症への注意を呼びかけている。

 あなたにオススメの記事