経済

実質GDP2次速報 上方修正 消費増税実施判断へ?

 安倍晋三首相が消費税率を予定どおり来年4月に8%に引き上げるか否かの判断材料にするとしている経済指標、国内総生産(GDP)4 - 6月期の2次速報が内閣府から9日発表された。

 

 物価変動分をのぞく実質成長率は、前期(1 - 3月期)比プラス0.9%で、年率換算はプラス3.8%と、先月12日に発表した1次速報の年率プラス2.6%より1.2ポイント上方修正されている。

 

 また物価変動も含めた名目成長率も年率で3.7%と、1次速報の年率2.9%より0.8ポイント上方修正。

 

 これにより安倍首相は予定どおり、来年4月に消費税率を引き上げるとの判断に傾く公算が高まっている。

 

 安倍首相は、臨時国会開会前の来月初旬にも消費増税の最終判断を下す予定。

 あなたにオススメの記事