医療技術

被災3県「女性の悩み相談」延長へ 内閣府

 内閣府は、東日本大震災の被災3県の女性を対象にした電話相談「女性の悩み・暴力相談」を、今年の3月末まで延長すると決定した。


 「女性の悩み・暴力相談」は、自治体や女性団体が協力してフリーダイヤルで相談に応じるというもの。震災から1年9ヶ月以上が経過している今でも、アルコール依存症、家庭内暴力、生活の再建、うつ病など、毎月400件近くの相談が寄せられているという。なお、連絡先は下記の通り。


岩手県「女性の心のケア ホットライン・いわて」(0120-240-261)

宮城県「東日本大震災 心の相談 ホットライン・みやぎ」(0120-933-887)

福島県「女性のための電話相談 ふくしま」(0120-207-440) 

※岩手と宮城は県内限定、福島は岩手・宮城以外の全国から相談できる。

 あなたにオススメの記事