気象

台風18号の上陸でJR各社にダイヤの乱れ 東海道新幹線が運休も

 16日午前8時前に愛知県豊橋市付近に上陸した台風の影響により、JR各社で運転見合わせや遅れが出るなど大幅にダイヤが乱れている。

 

 JR東海によると、東海道新幹線は岐阜羽島駅~京都駅間、掛川駅~名古屋駅間で運転を見合わせており、上下線の列車に多数の運休や遅れが発生し、通常の運転再開までには数時間かかる見込み。

 

 JR西日本では、JR京都線(京都~大阪間)やJR神戸線(大阪~姫路間)など18路線以上の在来線で運転見合わせ区間が出ており、また特急列車でも10路線で運転見合わせや大幅な遅れが出ている。

 

 現在、暴風域が近づいている関東地方では、JR東日本の東海道線と京葉線が上下線ですべての運転を見合わせるほか、総武本線や武蔵野線、八高線なども区間一部が運転見合わせなど、広い地域でダイヤが乱れており、特急列車でも「あずさ号」や「踊り子号」、「成田エクスプレス」などの19路線で全区間運休となっている。

 

 なお、午前9時現在で発表されている東海道新幹線の運休情報は下記のとおり。

 

【下り】
のぞみ3号、5号、7号、9号、15号、17号、19号、21号、103号、105号、161号、203号、207号、215号、221号、225号、327号、337号(東京駅~新大阪駅間)
ひかり463号、465号、505号、507号(東京駅~新大阪駅間)
ひかり495号(名古屋駅~新大阪駅間)
こだま637号、641号(東京駅~新大阪駅間)
こだま643号(東京駅~名古屋駅間)
こだま691号(名古屋駅~新大阪駅間)

 

【上り】
のぞみ2号、4号、6号、8号、100号、102号、104号、106号、108号、110号、112号、114号、118号、120号、200号、218号(東京駅~新大阪駅間)
ひかり460号、462号、506号、510号、514号、516号(新大阪駅~東京駅間)
こだま638号、642号(新大阪駅~東京駅間)

 あなたにオススメの記事