製品・サービス

スマホを約2週間使用できる究極の充電器

 小型燃料電池を開発する米国のLilliputian Systemsは7日、スマートフォンを約2週間分充電できる充電器「Nectar」を発表した。


 本製品はカートリッジ交換式の携帯充電器。USB2.0規格による充電に対応しており、スマートフォン、タブレット、MP3プレイヤー、デジタルカメラなど幅広い機器に対応。スマートフォン なら1カートリッジで約2週間分の充電が可能なので、いざという時でも余裕を持って電子機器を利用できそうだ。なお、カートリッジは使い捨てなので継続的な使用を考えるとストックを用意しておく必要がある。


 本製品は同社が特許を所有するSilicon Power Cell技術を採用。これは固体酸化物型燃料電池(Solid Oxide Fuel Cell)と、微小電気機械システム(Micro Electro Mechanical Systems)に基づくもので、同サイズのバッテリーと比較すると、5倍から10倍の充電時間を実現する。


 2013年夏に発売を予定しており、オフィシャルサイトではプレオーダーを受け付けている。本体は299.99ドルで交換用のカートリッジは9.99ドル。


 ちなみに本製品は米国11日まで開催している世界最大の家電見本市「2013 International CES」に出展され、携帯充電部門で「Innovations Award for Design and Engineering」を受賞している。

 あなたにオススメの記事