気象

台風20号26日八丈島に接近 関東南岸をかすめ北上

 気象庁によると台風20号は24日午後、小笠原諸島近海を北西に進んでおり、26日には伊豆諸島の八丈島近海に接近、その後、関東地方の南方海上を北東に進む見込みとなっている。

 

 台風20号は24日午後3時には、小笠原諸島・父島の西南西約300キロの海域にあって、1時間に約15キロの速さで北西に進んでいる。

 

 中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートルで、中心から半径110キロ以内では、風速25メートル以上の暴風となっている。

 

 台風20号は、26日には伊豆諸島の八丈島に接近する可能性があり、予想では、その後関東地方の南海上を北東に向けて通過する見込み。

 

 このため関東地方の沿岸部や伊豆諸島では26日にかけて、台風20号の影響を受け荒れた天気となるおそれがある。

 あなたにオススメの記事