宇宙

JAXA新アプリはまるで天才ガリレオ湯川准教授

 この夏ヒットしたガリレオシリーズの映画「真夏の方程式」では、主人公ガリレオこと湯川学准教授が夏休みの宿題として、小学生に水ロケット(ペットボトルロケット)の軌道計算を教えるシーンがあったが、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の情報・計算工学センターが1日に公開した新iPadアプリ「体験!水ロケットシミュレーション」は、まるでiPad上のガリレオ先生。

 

 部品を選んで水ロケットを組み立て、水と空気を入れて、発射角度を設定。

 

 選択によって、飛行の軌跡、到達距離、飛行時間、高度、速度が変化する。

 

 フィン(羽根)の位置によって、ロケットの安定性まで変化するこのアプリは、もしかしたら映画でのガリレオ先生よりも、さらに「緻密な頭脳」の持ち主かもしれない。

 

 もちろんガリレオ先生アプリは無料。

 あなたにオススメの記事