政治

戦後初 安倍首相 伊勢神宮「遷御の儀」に参列

 安倍首相は2日午後、20年に一度となる伊勢神宮(三重県伊勢市)の式年遷宮の中心行事「遷御の儀」に参列するため、同神宮を訪れた。

 

 安倍首相の参列について、菅義偉官房長官は2日午後の記者会見で、「政教分離の原則に反するものではない」との認識を示した。

 

 同会見で菅官房長官は、「私人としての参列であると承知している。国の宗教的活動を禁じる政教分離の原則に反するものでもなく、本人が個人的に参拝したと考えている」と述べた。

 

 「遷御の儀」に現職首相が参列するのは戦後初めて。

 あなたにオススメの記事