環境

放射性物質の除染に注力。概算要求は1兆1,088億円 環境省

 環境省は11日、福島第1原発事故に伴う除染処理などを盛り込んだ2013年度予算の概算要求を発表。昨年よりも8%増の総額1兆1,088億円となり、過去最高額となった。

 予算の復興関連では、放射性物質の除染に4,995億円、汚染廃棄物の中間貯蔵施設の調査設計費に139億円、放射性物質などの指定廃棄物の処分場整備費用などに1,332億円、震災がれき処理に1,167億円。また新規事業として、原発周辺の立ち入り禁止区域で増えているイノシシなどの野生動物の除去費用に3,000万円を計上している。

 あなたにオススメの記事