震災復興

「防災や復興」予算を1,600億円増。国土交通省

 国土交通省は12日、2013年度予算案の概算要求を発表。要求総額は4兆7,410億円と、昨年9月発表のものと同額だが、「特別重点要求」と「重点要求」の内訳は変更され、防災や復興の予算は1,600億円の増額となった。

 「特別重点要求」や「重点要求」の内容を見ると、復興や防災、エネルギー対策の推進などに使われ、費用は計6,153億円。うち78%の4,849億円が復興や防災へ割り当てられている。これらは道路、トンネル、橋などの老朽化したインフラの点検や修繕、津波対策や地震対策などに使われる。

 あなたにオススメの記事