気象

台風24号沖縄に接近 あす8日には九州が暴風域に

 気象庁によると非常に強い台風24号は、沖縄地方の東南東の海上を北西に進んでおり、明日8日には九州の西に接近する見込みで、九州地方は暴風域に入るおそれがある。

 

 非常に強い台風24号は7日午前10時現在、沖縄県・那覇市の東南東約240キロの海上を1時間に約35キロの速さで北西に進んでいる。

 

 中心の気圧は935ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートルで、中心から半径170キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。

 

 台風は明日8日午前9時には、九州の西の海上に達する見込みで、予報円の中心から半径280キロ以内では風速25メートル以上の暴風域に入るおそれがある。

 

 予想では、台風はその後、山陰地方に近づく見込みだが、この台風は7日朝から勢力を発達させており、気象庁では暴風や高波に厳重な警戒を呼びかけている。

 あなたにオススメの記事