気象

台風24号五島列島が暴風域 九州北部かすめ日本海に

 気象庁によると、強い台風24号は、九州の西を北北東へ進んでおり、長崎県五島列島が暴風域に入った。台風は今後、九州北部の一部を暴風域に巻き込みながら日本海に進む見込み。

 

 強い台風24号は、8日午後3時には長崎県五島市の西南約120キロの海上を1時間に約20キロの速さで北北東へ進んでいる。

 

 中心の気圧は970ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートル、中心の北東側130キロ以内と南西側220キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いている。

 

 台風はこの後、九州北部の一部を暴風域に巻き込みながら、あす9日午前3時には、対馬近海に達し、その後は温帯低気圧に変わる見込み。

 あなたにオススメの記事