トピック

午後8時にノーベル文学賞発表 村上春樹氏受賞なるか?

 今年のノーベル文学賞が日本時間の10日午後8時に発表されるが、今年は「ノルウェイの森」や「1Q84」などの作品で知られる村上春樹氏が有力候補として取りざたされており、注目が集まっている。

 

 今年の文学賞は195人が候補として推薦されているが、「木星の月」のカナダ人作家アリス・マンロー氏らと並んで、村上氏も有力候補と推測されている。

 

 ノーベル文学賞はこれまでトーマス・マン、ヘミングウェイ、スタインベックなど109人が受賞、日本の作家としては川端康成氏、大江健三郎氏が受賞している。

 

 村上春樹氏は、1949年京都生まれ。早稲田大学第一文学部を卒業し、1979年「風の歌を聴け」で群像新人文学賞を受賞、1987年の「ノルウェイの森」は上下430万部のベストセラーで、海外でも人気となり、最も世界に影響を与えている現代日本人作家と目されている。

 あなたにオススメの記事