防災知識

熱き女たちの戦い!? 女性消防操法大会 17日に開催

 全国47都道府県から女性消防団員と女性消防隊員の各県代表を選び、日ごろの訓練で培った技術を競い合う「全国女性消防操法大会」が17日、横浜で開催される。

 

 この大会は、全国の女性消防団員などが、消防用機器を迅速かつ安全に取り扱うための技術を競うイベントで、具体的には「軽可搬ポンプ車操法」という種目で実施。

 

 5人の女性消防団員たちが、小型のポンプ車からホースをつなげて伸ばし、放水で標的を倒すまでの所要時間や操作の確実性、チームワークなどが採点される。

 

 前回大会は、東日本大震災の影響により岩手、宮城、福島の3県が出場できなかったが、今回は全国47都道府県から約3500名が横浜に集い、同市の消防訓練センターで行われる。

 あなたにオススメの記事