火山

14日イタリアのストロンボリ島が噴火

 イタリア国立地球物理学火山学研究所は14日、イタリア南部のストロンボリ島で大規模な噴火が起きたと発表した。

 ストロンボリ島は、イタリア南部シチリア島沖にあるエオリエ諸島の1つ。10日より火山活動が活発化しており、14日に大規模な噴火で溶岩が流れ出た。


 海外メディアによると、ストロンボリ島を管轄するリーパリ市のマルコ・ジョルジャンニ市長は、ストロンボリ島の約500人の住民に対して、この噴火による危険性はないと説明している。

 あなたにオススメの記事