震災復興

補正予算案(厚労省)「復興・防災対策」に約1,345億円

 15日、閣議決定された厚生労働省の平成24年度補正予算案で「復興・防災対策」に関するものは約1,345億円。

 その内訳を見ると、「医療施設の耐震化の推進」(406億円)、「水道施設の耐震化・老朽化対策等の推進」(278億円)、「社会福祉施設の耐震化等整備の推進」(143億円)、「災害時における在宅障害者の避難スペースの整備」(16億円)、「広域災害・救急医療情報システム(EMIS)の機能の充実」(8,900万円)、「被災者の雇用の確保」(500億円)となっている。

 これらは、28日から開催される通常国会にて審議される。

 あなたにオススメの記事