トピック

アンパンマンの作者 やなせたかしさん死去

 「アンパンマン」などで知られる漫画家の やなせたかし(本名・柳瀬嵩)さんが13日、心不全のため東京都内の病院で亡くなった。94歳。

 

 やなせたかしさんは1919年(大正8年)生まれ。東京高等工芸学校図案科(現在の千葉大学工学部建築学科)卒業。

 

 高知新聞の記者から三越宣伝部のグラフィックデザイナーになり、その後34歳で漫画家専業に。

 

 作詞家としても才能を発揮し、いずみたく作曲の「手のひらを太陽に」を作詞。

 

 1973年(昭和48年)には雑誌「詩とメルヘン」を創刊、同年子ども向け絵本「あんぱんまん」(当時はひらがな表記)を出版した。

 

 やなせたかしさんの業績を記念し、同氏が育った高知県の香美市には香美市立やなせたかし記念館(通称 アンパンマンミュージアム)が建てられている。

 あなたにオススメの記事