気象

台風27号 950hPa最大瞬間風速65m 非常に強い台風に発達中

 気象庁によると、16日にマリアナ諸島近海で発生した台風27号は、非常に強い台風に発達しながら北西に進んでいる。

 

 台風27号は18日午後0時現在、グアム島西方の海上を1時間に15キロの速さで北西に進んでおり、中心の気圧は950ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートルと「非常に強い台風」に発達している。

 

 台風27号が今後、日本列島に接近するのかは不明だが、あす19日にはフィリピンの東海上に達すると見られており、気象庁では、この方面の船舶に警戒を呼びかけている。

 あなたにオススメの記事