経済
Loading

「伊右衛門 特茶」バカ売れ 販売開始2週間で年間目標達成

 サントリー食品インターナショナルは15日、今月1日から販売を開始した特定保健用食品「伊右衛門 特茶」が、2週間足らずで年間販売目標の100万ケースを突破したとして、年間販売目標を当初2倍の200万ケースに引き上げると発表した。

 

 同社によれば、「伊右衛門 特茶」は、トクホ飲料史上初めて「脂肪の分解」に着目した「体脂肪を減らす」のを助ける特定保健用食品とのこと。

 

 また飲んだ人からは、「トクホの緑茶なのに苦くなくておいしい」、「継続的に飲むことができそう」などと好評だとか。

 あなたにオススメの記事