生活情報

「夢の国」に消費増税じわり ディズニーが来年4月に値上げ

   東京ディズニーリゾートを運営するオリエンタルランドは18日、2014年4月の消費税率の引き上げに伴い、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのチケット料金を値上げすると発表した。


   料金の改定は3年ぶり。来年4月1日以降に購入する場合、1デーパスポートは幼児・小学生が100円増の4200円、中高生が200円増の5500円、18歳以上の大人が200円増の6400円となる。


   年間パスポートは1000円単位で料金を見直す。ディズニーランドかシーのどちらかを利用できる1パーク年間パスポートは1000円増で、中高生・大人が5万3000円、幼児・小学生は3万7000円に値上げされる。


   また、レストランや関連グッズなども同様に値上げするが、駐車場やベビーカーレンタルなどの料金は接客の利便性に考慮し、価格を据え置くという。

 あなたにオススメの記事