原子力

「県産農畜産物から放射性物質は誤報」 新潟県が小学館に抗議

   週刊誌「女性セブン」(10日発売)に新潟県産の農畜産物から放射性物質が検出されたという記事が掲載され、新潟県は18日、「事実と異なる」として発行元の小学館に訂正と謝罪を求める抗議文を送った。


   問題の記事は「中国&韓国産 放射能汚染 この食品が危ない!」というタイトルで、「女性セブン」の10月24・31日号に掲載された。厚生労働省のデータなどを活用し、野菜や魚介類などから出た放射性物質の値を並べている。


   県によると、中には放射性セシウムが検出されていないものも含まれており、県は「重大な誤報」だと指摘。「消費者を誤解させ、関連産業に甚大な被害をもたらしかねない」と、新潟県農業協同組合中央会と連名で抗議した。


   小学館からは、厚労省のデータを見る際に「不等号(<)が付されている値が検出下限値であることを理解せず転記した」と回答があったという。

 あなたにオススメの記事