事故

セブンネットショッピング クレジット情報15万件超不正アクセス

 セブン&アイとヤフージャパンなどが提携する通販サイト「セブンネットショッピング」は23日、外部から「なりすまし」による不正アクセスがあり、最大で15万件超のクレジットカード情報などの個人情報が第三者に閲覧された可能性があると発表した。

 

 この不正アクセスが発生したのは今年4月17日から7月26日までで、同社サイトの「いつもの注文」に登録されたクレジットカード情報のうち最大15万0165件が第三者に閲覧された可能性があるとしている。

 

 また不正アクセスの方法については、外部のインターネットサービスなどから不正に取得したID・パスワードを利用して顧客になりすましたとのこと。

 

 同社では、現在はログイン認証の強化を図るとともに、不正に情報を閲覧された可能性がある顧客に対してはメールで案内しているほか、「お客様専用の問い合せ窓口」も設置して対応している。

 

<本件に関する問い合わせ窓口>
セブンネットショッピング特設センター:0120-051-116
(受付時間:9:00~20:00  土日祝も受付)

 あなたにオススメの記事