気象

台風27号接近で宮崎県・諸塚村に土砂災害警戒情報発令

 強い台風27号は24日午後5時現在、南大東島の西の海上を北北東に進み、あす25日午後には九州の南海上に達する見込みだが、宮崎県と宮崎地方気象台は24日午後5時10分に、降り続く大雨のため、土砂災害の危険度が高まっているとして、宮崎県北部の諸塚村に「土砂災害警戒情報」を発令した。

 

 同警戒情報では、とるべき措置として、「がけの近くなど土砂災害の発生しやすい地区にお住まいの方は、早めの避難を心がけるとともに、市町村から発表される避難勧告などの情報に注意してください」としている。

 

 強い台風27号は、24日午後5時現在、南大東島の西約130キロの海上をゆっくりした速さで北北東に進んでいる。

 

 中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心の北東側190キロ以内と南西側150キロ以内では、風速25メートル以上の暴風となっている。

 

 台風27号はこの後、日本の南海上を北東に進み、26日にかけて西日本から東日本の広い範囲で大雨になるとみられており、24日は沖縄・奄美地方や九州南部・四国地方でも非常に強い風が吹き、大しけとなる見込み。

 あなたにオススメの記事