気象

台風27号あす伊豆諸島接近 西・東日本は猛烈な雨に注意

 気象庁によると、台風27号は今後、次第に速度を早めながら日本の南を東北東に進み、あす26日には伊豆諸島に接近する見込みで、西・東日本ではこれから大雨に対する警戒が必要。

 

 台風27号は25日午前9時には南大東島の北約210キロにあって、1時間に約20キロの速さで北東に進んでいる。

 

 中心の気圧は965ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心の東側150キロ以内と西側130キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。

 

 台風27号は、今後速度を速めながら日本の南を東北東に進み、あす26日朝から昼過ぎにかけ伊豆諸島に最も接近する見込み。

 

 台風の北上にともない前線の活動が活発化しており、四国地方や近畿地方では今夜にかけて、東日本太平洋側では今夜からあす明け方にかけて非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨の降るおそれがある。

 

 あす26日午後0時までの24時間に予想される降水量は、いずれも多いところで、伊豆諸島で250ミリ、関東甲信地方、東海地方、四国地方で200ミリ、北陸地方で120ミリ、近畿地方で100ミリとなっている。

 

 また四国地方の高知・徳島・愛媛の3県では、16市町に土砂災害警戒情報が出されている。

 

 土砂災害警戒情報が出されている地域は以下のとおり。

 

【高知県】(25日午前6時20分発表)

室戸市、須崎市、東洋町、中土佐町、佐川町、越知町、津野町

 

【徳島県】(25日午前11時05分発表)

吉野川市美郷、三好市池田町/山城町、神山町、那賀町上那賀地域/木沢地域、海陽町海南地域/海部地域/宍喰地域

 

【愛媛県】(25日午前1時05分発表)

宇和島市、西予市、鬼北町、愛南町

 あなたにオススメの記事