外交

竹島での韓国軍事訓練「強く抗議した」官房長官

 韓国が25日、竹島で軍事訓練を行なったことについて、菅義偉官房長官は25日午後の記者会見で、東京とソウルで外交ルートを通じ、韓国側に強く抗議を申し入れたことを明らかにした。

 

 同会見で菅官房長官は、「25日、韓国が竹島において軍事訓練を実施したと承知している。本訓練の実施は竹島の領有権に関するわが国の立場に照らして受け入れられず、極めて遺憾。韓国側に対して本日午後、東京とソウルにおいて外交ルートを通じ、ただちに強く抗議をした」と説明。

 

 東京では外務省アジア大洋州局長が在日韓国大使館の公使を呼び、またソウルでは在韓日本大使館の参事官から韓国外交部東北アジア一課長に抗議をしたとしている。

 

 韓国では今日10月25日を「独島(竹島の韓国名)の日」としており、訓練は改めて領有権を主張する狙いがあると見られるが、今回は朴槿恵(パククネ)政権になって初めての上陸訓練も行なわれる予定。

 あなたにオススメの記事