地震情報

気象庁 福島県沖の地震の規模をM6.8からM7.1に修正

 気象庁は26日午前2時10分ごろに牡鹿半島の東南東290キロ付近の福島県沖で発生した地震について、地震の規模をM6.8からM7.1に修正した。

 

 これにともない、津波注意報の対象地域を、福島県のみから、岩手県、宮城県、茨城県、千葉県九十九里・外房に拡大している。

 

 予想される波の高さは1メートル。

 

 気象庁ではこの後、午前4時ごろからこの地震について記者会見を行う予定。

 あなたにオススメの記事