製品・サービス

福島を支援できるクレジットカード「Fukurum」

 福島県は、福島県観光物産交流会、日専連ライフサービスと連携して、利用額の一部が福島の復興支援に役立てられるクレジットカード「Fukurum」を発行した。

 

 「Fukurum」は福島ゆかりの野口英世、フラガール、赤べこなどの絵が描かれたクレジットカード。全国のJCB加盟店で利用でき、買い物や食事などをすると利用料金の0.1%が「Fukurumカード推進協議会」に寄付される。

 カードの名称は「福島」と「スクラム」をかけ合わせたもので「明るい未来や夢が膨らむように」との願いも込められている。なお自治体がクレジットカードを発行するのは全国初の試み。

 

 県の担当者は「募集を開始したところ、首都圏からの申し込みが多いので驚いている」と話している。

 あなたにオススメの記事