イベント

放送45周年記念「みんなのサザエさん展」福島郡山で開催中

 2014年10月に放送45周年を迎えるフジテレビのアニメ「サザエさん」を記念して開かれている「ありがとう45周年!みんなのサザエさん展」が、福島県郡山市で開催中だ。

 

 東日本大震災からの復興を願い、10月16日から宮城で開催されていた「みんなのサザエさん展」は31日から福島県郡山市の「うすい百貨店 10F 催事場」に場所を移して、今月の10日まで開催。

 

 来場者は、アニメの設定にちなんで設置された「あさひが丘」の街を楽しむことができ、「あさひが丘スーパー」ではイベントの限定グッズを購入したり、「花沢不動産」では会場内に設置された模型の中に一軒100円のミニチュアハウスを建てることもできる。このミニチュアハウスの売上は、全額が岩手、宮城、福島の漁業協同組合連合会へ寄付される。

 

 3連休の初日となった2日には、サザエさんや郡山市のイメージキャラクター「がくとくん」のほか、東京の長谷川町子美術館から学芸員も参加してテープカットが行われ、会場は大盛況。

 

 このイベントは、宮城、福島、岩手の3県を皮切りに2015年10月まで日本全国30カ所以上で開催される予定で、入場料は一般・大学生が600円(前売券500円)で小中高生が400円(300円)、小学生未満が無料となっている。

 あなたにオススメの記事