IT

ネコの命を守れ「ボンネットコンコンキャンペーン」

 ここにきて、日本列島は冬到来を実感させる寒さだが、この季節になると注意しなければいけないのが、暖かい自動車のエンジンルームにもぐり込む「ネコ」。

 

 そんなことで、非営利団体が作成したポスターとfacebookの記事がネット上で話題を呼んでいる。

 

 

「寒くなり、エンジンルームにどうぶつが巻き込まれる危険性のある時期に入りました。
※ボンネットを開けての確認が理想ですが、せめて強めのノックで知らせてあげる(反応をみる)ことからお願いします。」

 

非営利団体「Clover」facebookページ

 

 

 日本自動車連盟(JAF)もtwitterで注意を呼びかけているとのこと。

 

 

「朝晩涼しくなりましたネ。ネコがエンジンルームに入りたがる季節です。エンジンをかけた途端!パニクッてベルトなどの回転部分に巻き込まれてしまいます。近所にネコが多かったら乗る前にボンネットをパンパンしましょう!!」

 

JAF@jaf_jp

 

 

 「命を守ろう!ボンネットコンコンキャンペーン」

 

 

 マイカーをお持ちの方はこの季節、是非ご注意を。

 あなたにオススメの記事